読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

息をするようにオタク

ついったぁこわい

白猫TCGレポ①

こんばんわ。みんなのアイドルろろ姫だお♡


はい、そんなわけで、昨日白猫TCGお披露目会に行ってきました。TCGプレイヤーとしてなのか白猫民としてなのかはたまたどっちもなのかって感じですが。


書きたいこと、山ほどあります。ですが、おそらく需要あるのはルールかと思い、最初に書かせていただきます。

あ、声優さんのトークとか、みきにゃんの顔が小さかったみたいな話はすると長くなるのでしません。悪しからず。


用意するものと構築ルール

メインデッキ…40枚(キャラ、モンスター)

タウンデッキ…10枚(ソウル発掘所、訓練所)

ダメージカウンター…任意

プレイヤーはふたつのデッキを使って戦うこととなります。ターンをまたいでもダメージ蓄積は残ったままですので、ダメージカウンターやサイコロ等あると便利かと思います。


また、タウンメイン共に同じカードは3枚まで。

モンスターカードは合計8枚まで。


カードの種類

キャラクター…場に出して戦います。同じ名前のキャラクターは場に出せません。

モンスター…使い切りのカードです。1度使ったら捨て札に置かれます。その分能力が強力。

ソウル発掘所…カードに書いてあるコストを支払うためのカードです。他ゲームでいうマナや土地ですね。タウンデッキに好きな枚数採用できます(余談ですが、ファミ通のケンちゃんが間違えて1回土地って言ってました)

訓練所…ソウル発掘所と同じく、コストを支払うためのカードとしても使えますが、捨て札に置くことで他にも能力を発揮します。


勝敗決定

相手のデッキを0にしたプレイヤーの勝利です。デッキ枚数=ライフ。キャラクターがダメージを与えたらその分デッキの上から捨て札に置かれます。


ゲーム開始


①対戦相手とジャンケンをし、勝った方が先攻です。


②先攻なら4枚、後攻なら5枚。デッキからカードを引きます。


③マリガン(手札交換)ができます。まずいらないカードを好きな数だけ伏せて置いて、置いた枚数と同じ数だけデッキからカードを引きます。その後に置いたカードをデッキに戻してシャッフルします。


ここまでがゲーム開始前の行為です。


   【ルール】

f:id:rorosee:20170327213302j:plain

こちらがプレイマットです。左側がタウンデッキ、右側がメインデッキ。カードの裏面がまるでウィ((殴


前に4つ並んでいるのがキャラクターエリア、左下がタウンエリア、右下がダメージエリアです。実にシンプル。

ダメージエリアはダメージを一旦置いてチェックするエリア、ですね。


ここからは簡単なゲームの流れを説明します。


まずターン開始時にドロー。この時にOFF状態(横向き)のカードがあれば起こします。

そして、その後にタウンエリアの上から1枚をタウンエリアにON状態でおきます。建設ですね。

その後にメインフェイズ。このカードゲーム、アタックフェイズがありません。アタックもカードのプレイも全てメインフェイズで行います。


流れとしては

横向きのカードを縦にする

デッキからカードを1枚引く

タウンデッキの上から1枚をON状態でタウンエリアに置く

メインフェイズ

ターンエンド


といった形です。これもシンプル。

ちなみに先攻1ターン目はドローとアタックができません。


キャラクターカードはON状態からOFF状態にして相手プレイヤーを攻撃できます。攻撃対象は選べません。

攻撃がヒットすれば、キャラクターの攻撃力分、相手のデッキの上から捨て札におかれます。

なお、キャラクターカードは出したそのターンには攻撃できず、次のターンになれば攻撃に参加できます。


この時相手プレイヤーは自分のON状態のキャラクターをOFF状態にすることで自分自身を防御することができます。

そのかわり、防御したキャラクターは攻撃してきたキャラクターとバトルをすることになります。


キャラクターには攻撃力とHPがあり、それらを比べてバトルすることになります。

こちらも僕と同じ()みんなのアイドルバケコ

f:id:rorosee:20170327214949j:plain

キャラクターカードの左下に書いてある青剣マークと赤いハートマーク。これがそれぞれ攻撃力とHPになります。このバケコなら攻撃力1HP1ですね。


相手に攻撃がヒットすれば1枚デッキを削ることができ、防御されたらそのキャラクターのHPに1ダメージを与え、そのキャラクターの攻撃力分バケコのHPにダメージが入ります。HPが0になったらバイバイ退場。


この攻防を繰り返していき、最終的に相手のデッキを0にした方が勝ちです。

ウィ~~~~~ナ~~~~~!!!です。


先ほどキャラクターカードは出したターンには攻撃できない、と言いましたが、キャラチェンジという要素を使うことでON状態になり再攻撃が可能になります。

とてもややこしくなるので、あえて細かくは言いませんが、攻撃→キャラチェンジ→攻撃→キャラチェンジといったプレイもできちゃう…スパパパーンと勝負キメたい方にオススメな戦い方です。


キャラクターを出すためにはコストが必要だったり、おなじみの覚醒(覚醒絵ネタバレされる最凶のカード)があったりするんですが、そこら辺は割愛。製品版をお楽しみに。


少しだけ言うと、さっきのバケコは場に出すために黄色のON状態ソウル発掘所を1枚OFF状態にする必要があります。

察しのいい人はどういう仕組みかわかるはずです。


さて、この辺でまとめに入ります。

これ以上は実物を見ながらの説明の方がわかりやすいのと、実際に手に取って細かいルールを見てみてください。オタクに語らせると長くなりますんで。

訓練所とか覚醒カードとか1部カードについてる   【トリガー】…おもしろいカードがたくさんありますよ。


あとは質問してください。答えます。


TCG初心者にもわかりやすく、TCG経験者はプレイの奥深さを楽しめ、白猫を愛してやまない人は好きなキャラクターを活かす戦い方もできる、非常にいいカードゲームだと思いました。

TCGファンも、白猫ファンも、この機会に注目してみてはいかがでしょうか。


次回は、Twitterにも書きましたが、各色の特徴等少しTCG要素に踏み込んだことを書こうかと思います。



それではここまで見てくださった方、ありがとうございます。

興味がある方、わからないことがあった方、感想。何かありましたらTwitterまでお願いします。 @chihiro_mark10


それでは、バイバウィ~~~!